車出張査定で愛車を高く売る秘密の方法

車出張査定で愛車を高く売る秘密の方法 > 車出張査定 体験レポート

① 車出張査定 体験レポート その1

車出張査定 体験レポート その1 です。

3社の方に来ていただきました。

3人の方と、どうやっていっぺんに、やりとりするんだろう。と、ドキドキでしたが。


お一人遅れていらして。

お二人と先に。
そのあと、もうお一人と。
という展開でした。

みなさま、おだやかに接して下さって。助かりました。


車を一通り調べて下さったあとは。
データを、びゅーんと、会社に送り。
会社からの返答を待つ。


その間に、車のこととか。
買う時の心得とか。
そんなものを、それぞれ教えて下さる。

そうこうしている間に、会社からお返事が来る。


見積額の提示は。
なぜか都合の良いことに、少しづつ時間差が生じて、ずれて開示されました。。


ご一緒になったお二方は。
なんだか、ちゃんと、阿吽の呼吸みたいになっている。

で。
会社から出た額をもとに。
画面みせて下さって。
それに、この位は、のる。
と、指で教えて下さったり。
でした。


・ここから、通常、下がります(1社)
・他の中古を買ってくれるなら、ここにのせます(1社)
・引き渡し時期が明確になるなら、交渉して、かなりのせられます(1社)



近日中にお返事します。
ということにしました。



あ。
雨だったので。
にゃんこに付けられちゃったかな?の、うす~い傷とか。
見えにくくなっていたので。
あとから、みつかるのも何だしな・・、と思って。
自己申告しました。
「これは大丈夫」とのこと。



車の専門家さんたちからしたら。
実に手ごたえのない、知識のない、客だろうな。
と思いました。

テキパキとこなす女の方も、沢山いらっしゃるんでしょうけれど。




合間に入る、世間話とか。お人柄なのか。営業トークなのか。両方なのか。
おかげでとても気持ちよく楽に対応していただきました。


あと。
営業のタイプも。会社のスタイルなのか。その方独自のカラーなのか。
いろいろなパターンで、接してくださいました。


気に入っている車だったので。
(愛着がある)
手放す展開になってしまったことを。
ズン!
と実感して。


まじ、落ち込みました。



かなりいい状態の車のようです。
いい状態で。
次の方のところにいって。
かわいがってもらえたら、いいな。
と思います。

 

② 車出張査定 体験レポート その2

車出張査定の体験レポート その2です。

以下の7つの会社に出張査定を依頼してみました。
①ガリバー
②ユーポス
③T-UP
④カーチス
⑤カーチェンジA1
⑥8710(ハナテン)
⑦ジャック



ただし、始めはネットから車一括査定をしてもらいました。
具体的には「かんたん車査定」「ズバット 車 買取比較」「カーセンサー」の3つの会社で査定額の相場をつかみました。



基本的に、1回目の査定では、
「すぐには契約しないこと」
「2ヶ月後に売却予定なので目安を教えてほしい」

というスタンスで交渉にあたりました。



そのため、1回目の査定額は漠然とした提示額ばかりでした。

まず車出張査定の最初の交渉相手はガリバー。
検査45分、交渉30分、という流れでした。

話の内容は、
「ぜひこの車を譲ってほしい」
「他社より高値を出せるよう努力します」
など、好印象の発言ばかり。
マイナス点を伝えられることはありませんでした。

初回の査定額は30~40万円の間。

事前にディーラーで下取りしてもらった場合の下取り額を調べておきました。下取り額は、10万円前後と伝えられていただけに、査定額の違いに驚きです!

ガリバーはバックがしっかりしており、査定後にアンケートのような確認の電話とメールが別の担当者から届きます。内容は、査定士の対応に問題がなかったか?サービスはどうか?などの確認です。



続くはユーポス、T-UP、カーチスの3社に同時査定をお願いしました。
約1時間の車チェックの後、3社のうち最初に交渉を持ちかけてきたのはT-UPでした。その査定額は、23万円前後。

続くユーポスは具体的な値段をつげず、他社の査定額を聞いては、
「それより高値なら契約をしてくれるか?」
「どういう条件なら契約してもらえるか?」
など、曖昧な質問ばかり。



続く交渉相手はカーチスで、30分ほどの交渉時間でした。
内容は、
「いくらなら決断してもらえるか?」
「2ヶ月後に車を手放してよいので、希望額が提示できたら今日中に契約できますか?」という切り口でした。
結局、30万円が出れば、契約してもいいという話に落ち着きましたが、
査定士から上司に電話相談の末、30万円は出せないという結論に至りました。

最終的に提示された査定額は24万円。
これ以上は値上げできないという感じだったので、その時点でこの会社は落選しました。



同時車出張査定の最後はカーチェンジA1。
こちらは30分の査定、15分の交渉という流れ。
査定額は、その時点で売却してくれたらという条件付きで、31万円!提示額が明確で、好感がもてます。しかも査定額も高い。31万円は手持ちですぐに渡しますとのことでした。

目安と思って同時車出張査定してもらいましたが、だいたい、この時点で依頼先が絞れました。


車出張査定してもらってから2ヵ月後に、新車を購入したため、本気で売却先探しを再度始めました。


そこでさらに追加で8710(ハナテン)とジャックにネットで査定依頼をしてみました。

8710(ハナテン)は、電話で詳細な情報を伝えて見積もってもらうと、20万円前後との回答。30万円超えは期待できないと判断して8710(ハナテン)も落選です。

最後のジャックでは、査定額が30万円以下なら絶対契約しません、という前提で査定依頼しました。

自宅が地理的に出張査定の範囲外でしたが、今回は特別、出張査定してくれました。30分の車チェック、15分の交渉で提示額は32万円。



ガリバーとカーチェンジA1はそれ以上の額がでる可能性もあったため、
8710の交渉中に時間をもらって慌てて電話!

カーチェンジは、その時点では相場が下がってしまったということで、32万円に届かず、落選。

ガリバーは30万円以上で頑張ってみるけど、同じく相場は下がっているという回答。ガリバーから32万円以上の査定額が出る可能性もありましたが、悩んだあげく、希望額30万円を超えていることもあり、ジャックで契約することにしました。




振り返ってみると、ディーラー下取り価格が10万円台ばかりだったことを考えると、大きな査定額です。初めてディーラー下取りしてもらった時の査定額は11万円でした。少し手間や時間がかかりますが、一括査定して本当によかったと思います。